ヨーロッパ王者になれなかったユベントスの守護神

何の因果か知りませんが長らくイタリアの名門ユヴェントスのGKを務めたイタリア代表でもあるブッフォンは結局、一度もクラブレベルではヨーロッパ王者になれないまま引退するのかなと思いきや、40歳と高齢にもかかわらず他チームのオファーを受けているらしい。
例えばその中の一つパリ・サンジェルマンに移籍したとすると来年あたりUCLで優勝できる可能性も無きにしもあらずなのですが、彼がチームから抜けた途端にユヴェントスが優勝したりする可能性も高そう。
元オランダ代表セードルフのように何度も欧州クラブ王者になれる選手がいるかと思えばブッフォンのような何度挑戦してもだめな選手もいるというのはよく知られた話なのでどちらかと言えば私はブッフォンの抜けたユヴェントスの優勝の方が近いような気がしてならないです。
それはさておき先日のUCL準決勝レアル戦でのPK判定に対する猛烈な抗議がもとでブッフォンに数試合の出場停止処分が下されたようですが、ブッフォンの気持ちもわからなくはないですが、あれはあまりにもやり過ぎだろうな、という気はやはりしてしまうのでした。 脱毛ラボ 都度払いシステム