廃盤になって買い足せなくなった食器を処分

とても気に入っていたボーンチャイナの食器。
少しずつ割れてしまい、そのたびに購入した店で買い足して使い続けてきました。
しかし、とうとうその食器が廃盤に。
買い足せなくなってしまったため、割れたら数が減るばかりです。
半端な数になったので、まだ使えるものですが残りの食器も処分することにしました。
似たような食器が他店でありますが、色とか形が微妙に違います。
そういう違う食器を買ってきてちぐはぐに使うと、日々の食生活のささいなストレスになってしまいます。
だったら、多少もったいなくても潔く買い替えたほうがいいかなあと思ったんです。
使い心地いい食器でしたが仕方ありません。
似たようなものを5枚買ってきて、それを新しく使うことに。
なんか、5枚って数がひとくぎりなんです、私にとっては。
奇数のほうが縁起いいってききますよね。
7枚じゃあさすがに多すぎるので5枚でいつも買いそろえています。
ほとんどのものが5です。コップも、茶器も、カラトリーも。
まあ我が家は客人は身内ぐらいしか来ないので、ひとまず5客揃っていれば事足ります。キレイモ 全身脱毛