歯がゆいけど、やっぱおサロンのコーヒーはおいしい

引き下げで外食も殆どしなくなりました。
そんな中、久々に喫茶店でお茶してきました。
1杯300円近くするアイスコーヒー、今のボクにとっては豪勢心配りだ。
常に家でドリップして飲んでいるコーヒー、満杯美味いとしてました。
ただし久々に飲んだお暖簾のアイスコーヒーは、やっぱさっぱり変わりましたね。
臭気もよろしいし、コクもあって、家で淹れた賜物によって桁外れに美味しかっただ。
以前は、お暖簾のインテリアや感想が嬉しいと思わせてあるんじゃないか、なんて思ってたんですが、異なりました。
根本的に味覚が喜ばしいだ。
そりゃそうですよね、高いお金払っているんですから。
それでも一旦、しきりにお暖簾に通って飲んでいた辺りはその楽しみがわからなかったので、たまの豪勢でそれに気づいて良かったのかなと。
このお店の味覚を忘れずに、家で多少なりとも嬉しいコーヒーを淹れられるみたい、ドリップのポイントも再勉強することに行う。
でもいかにも、ちょいちょい暖簾に行ったらそこのコーヒーのほうがおいしいんでしょうけどね。

お子さんの提言で生春巻きを作ってみると

息子はサッカー班に入っていて各週のように争い争い、その都度お弁当を作って持たせます。しかし全然炊事が上手でない我々は各回同じお弁当を持たせているので、息子からしょっちゅう均一と不平が。どうもチームメイトで生春巻きをもって来る子供がいるとかでもらって食べて著しくおいしかったから家でも作ってくださいとのことでした。それほど言われても吐出しなれないものはあまり作らないのですが、ちょうど時間もあったときに作って見るかと素材を購入してシフト。そこそこエネルギーは要するものの簡単なんだなと。それにチリ源泉を買ってきてしまえばますます簡単で野菜も思う存分取り去れこれは確かにいいなと思いました。
作ってみると食べるのは息子より我々とこども、息子は意外と食べませんでした。どうもお仲間と本質が違うようでスペース食が進まなかったようです。しかし我々とこどもは徹頭徹尾はまってしまい、こどもからまた作ってと請求。きっかり余っていた野菜があったので更にシフト。これで私のレパートリーが一種増えました。